ありがとうのページ (令和4年度 2022年4月~2023年3月)
6/4(土) 源流のつどい「未来への風景づくり見本園草刈」
 梅雨前の青空の下で見本園の草刈りと旧白屋区内のアメリカオニアザミの駆除を実施しました。ここは大滝ダム建設で全戸移転となり、人が住んでいた頃の景観や自然環境を残していけるよう取り組まれている場所です。自然を守るために人の手が必要なところもあります。そこで、暑い中、7名の皆様に作業を手伝っていただきました。家があった当時を懐かしみつつ、その辺の生きものも観察しつつ、ボランティアの皆様と交流することたできました。ご参加いただきましてありがとうございます。
5/29(日) 吉野川紀の川しらべ隊「川上村の外来種をしらべよう」
 奈良植物研究会の尾上聖子さんと参加者10名と一緒に川上村北塩谷から白屋へ向かって歩きながら外来種をはじめ生きものを調べました。道路沿いで目立っていた特定外来生物のナルトサワギクについては駆除を行いました。皆で力を合わせて小さな芽生えから大きな株になったものまでたくさんのナルトサワギクを引っこ抜いてもらいました。ほんの数時間で中サイズのゴミ袋20個分くらいになりました。減ってくれるかな?
結果
場所 川上村北塩谷
観察した生物 【特定外来生物】ナルトサワギク
【生態系被害防止外来種】ニワウルシ(シンジュ)
【木本】ヒメウツギ、マタタビ、キブシ、ヒメコウゾ、スイカズラ、ウツギ、エノキ、フジ、オニグルミ、アケビ、ヤマグワ
【草本】オオルリソウ、テンナンショウのなかま、ヤマシャクヤク
【シダ植物】ワラビ
【昆虫】ホシハラビロヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ヒヨドシチョウ、クワエダシャク