イベントカレンダー(平成29年度 2017年4月〜2018年3月)
4月 5月 6月 7月 夏休み 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月
※イベントへの参加申し込みは先着順(一部抽選)となります。
※電話等で予約の後、参加申込書の提出が必要です。
※電話以外での申し込みの場合、確認に数日かかります。
※( )内の金額は源流人会会員割引価格です。
※表記の内容等は予告なく変更する場合があります。
※小学生以下の参加は保護者の参加も必要です。
4月
23(日) 水源地の森ツアー
 和歌山市で海へとつながる全長136kmの吉野川紀の川。川上村に連なる山々がその源です。今、この瞬間も私たちにかけがえのない水を届けてくれる源流の森とはどんなところでしょうか。森の入口にそっとおじゃまし、その魅力にふれるガイドツアーです。
※「吉野川紀の川源流−水源地の森」は、一般の方の入山はお断りしています。
※参加費の一部は“環境協力金”として森守募金にあてられます。
※バス代は主催者が負担します。
9:30〜16:30 定員20名 小学生〜 大人4,000(3,200)円/小中高生2,600(1,900)円
29(祝) 森と水の源流館 開館15周年
 森と水の源流館の新しい可能性をお世話になった皆様と楽しむ一日です。
10:00〜15:00 当日入館無料

― プログラム ―
10:00 オープニング
10:30 第T部 風景と音楽で語る源流の村
13:00 第U部 紀の川じるしdeトークショー
14:10 第V部 源流人さんあつまれ!
15:00 クロージング
ギャラリー展示 「写真展 川上村の風景(春〜夏)」 」 4/1(土)〜6/30(金)
 川上写真愛好会「猿侯」による展示です。川上村の身近な風景や暮らしを紹介する写真を展示します。
要入館料 一般400円/小中学生200円
5月
3(祝) 源流学の森づくり (ボランティア)
 20年ほど前に伐採され、再生しつつある天然林を立派な源流の森に戻すべく試行錯誤しています。山小屋を拠点に除伐したり、作業歩道を補修したり、土留めや獣害防止について考えたり、森を整備します。
9:00〜17:00 定員10名 小学5年生〜 無料
7(日) 吉野川紀の川しらべ隊 「吉野山のコケをしらべよう」
 吉野駅から七曲りの坂を歩きながら、里山のコケを調べます。
13:30〜16:30 定員20名 小学生〜 500円(無料)/川上小中学校在校生無料  講師:道盛正樹さん(NPO法人大阪自然史センター) 近鉄吉野駅前集合・解散
28(日) 森守募金キャンペーン/おはなしカーニバル
主催:吉野子育てネットワークのほほん
共催:川上村教育委員会、川上村立図書館、森と水の源流館

 楽しいかげ絵やワークショップ、ピアノライブなどウキウキ♪ワクワク♪がいっぱいのおはなしカーニバルにて、森守募金を呼びかけます。
11:00〜15:00 当日入館無料 川上総合センターやまぶきホール
6月
3(土) 未来への風景づくり見本園草刈り (ボランティア)
 大滝ダム建設で全戸移転となった白屋地区の生物を観察するとともに、人と自然の関わりの中で生き残ってきた大切な生き物を守るために必要な草刈りや外来種の駆除などの作業をします。
9:30〜15:30 定員20名 小学生〜 無料 白屋地区 白屋地区駐車場集合・解散
7月
8(土) 水源地の森ツアー
※詳細は4/23(日)に同じ
15(土) 源流のつどい 「東熊野街道ウォーク」
 東熊野街道は土倉庄三郎翁が計画し、明治20年に完成しました。現在の国道169号線の原型となり、吉野と熊野を結び、様々な歴史を育んできた街道です。とくに、川上村柏木〜伯母谷は途中で世界遺産の大峯山への古道ともつながり、茶屋跡や丁石が点々と続きます。この区間をハイキングし、多くの修験者たちも宿泊した歴史ある朝日館で菓子を味わいます。
※バス代は主催者が負担します。
10:00〜15:30 定員20名 小学生〜 大人4,500(3,000)円/小中高生2,300(1,500)円
企画展 「川上村のばった Batta to バッタ展」 7/1(土)〜10/29(日)
 川上村の昆虫を長きにわたって記録し続けた昆虫生態写真家の伊藤ふくおさんが図鑑などに使用した川上村の昆虫の写真の原画等を展示します。
要入館料 一般400円/小中学生200円
8/11(祝) ミュージアムトーク
 伊藤ふくおさんによる昆虫についての話です。
@10:00〜11:00 A14:00〜15:00 要入館料 一般400円/小中学生200円 申込不要
8/13(日) ミュージアムトーク(出張)
 伊藤ふくおさんによる昆虫についての話です。周辺でのミニ観察会あり。
@10:00〜11:00 A14:00〜15:00 川上村ふれあいセンター(川上村北和田) 川上村ふれあいセンター集合・解散 申込不要
夏休み
7/1(土)〜8/31(木) いつでも体験 「館内ガイドツアー」
 ガイドが館内の展示を詳しく解説します。
(月)(木)(土)14:15〜15:00 (火)(金)(日)13:45〜14:30 要入館料 一般400円/小中学生200円 申込不要
7/1(土)〜8/31(木) いつでも体験 「観察ノート」
 館内を見学しながら写真を撮ったり、スケッチしたり、気づいたことを書き込んで観察ノートを作ります。カメラやスケッチブックがあると良い。
10:00〜16:00 小学生のみ 要入館料 一般400円/小中学生200円 申込不要
7/17(祝) 「木の葉に書こう森へのメッセージ」
 葉書の由来となったタラヨウの葉っぱ形の紙に森へのメッセージを書いてください。皆の想いを集めて大きな木を作ります。
奈良県山の日川の日につき、当日入館無料料 申込不要 下絵:小川 こころさん(匠の聚・イラストレーター)
7/17(祝) 「カエルのおはなし」
 川上村にいるカエルの種類や生態、生物の大切さの話です。
@9:30〜10:00 A13:30〜14:00 奈良県山の日川の日につき、当日入館無料 申込不要
7/17(祝) 「アクリルたわしづくり」
 編まずにできる簡単なアクリルたわしを作りながら、水を汚さないためにできることを一緒に考えます。
@10:00〜12:00 A14:00〜16:00 奈良県山の日川の日につき、当日入館無料 当日先着順受付
7/30(日) がんばれ宿題 「サンキャッチャーづくり」
 ガラスやクリスタルを使って太陽の光を透して虹色に輝くサンキャッチャーを作ります。
@10:00〜11:00 A13:00〜14:00 大1,800円/個 小1,300円/個(+入館料 一般400円/小中学生200円) 要予約(空きがあれば当日可) 講師:石井 弥生さん(森のインタープリター)
7/30(日) いつでも体験 「トランスパレントスター」
 半透明の紙で星を折ります。窓辺に貼って光を透かせるととても綺麗です。
@11:00〜12:00 A14:00〜15:00 500円/3個(+入館料 一般400円/小中学生200円) 要予約(空きがあれば当日可) 講師:石井 弥生さん(森のインタープリター)
8/15(火)・16(水) いつでも体験 「昆虫図鑑づくり」
 身近な昆虫の図鑑を虫ハカセと一緒に作ります。
※一冊にまとめるため、コピーを頂戴します。
@10:00〜12:00 A14:00〜16:00 300円/個(+入館料 一般400円/小中学生200円) 要予約(空きがあれば当日可) 講師:古山 暁さん(まくろみあ)
8/20(日) いつでも体験 「切って貼って花づくり」
 実際の花をもとにアレンジした絵を切り貼りして、オリジナルの花を作り、額に入れて飾ります。
@10:00〜12:00 A14:00〜16:00 500円/個(+入館料 一般400円/小中高生200円) 要予約(空きがあれば当日可) 講師:小川 こころさん(匠の聚・イラストレーター)
8月
5(土) 吉野川紀の川しらべ隊 「水生生物をしらべよう」
AQUA SOCIAL FES!! Presents 〜吉野川環境保全プログラム〜きれいな吉野川を未来に残そう
共催:奈良新聞社、森と水の源流館 協賛:TOYOTA
 川や水辺に棲んでいる水生生物の種類を調べると、その水のきれいさが分かります。また、それぞれの生き物について詳しい解説を聞いて、身近な自然・環境について学びます。
※お申し込み・お問い合わせは奈良新聞社「アクアソーシャルフェス奈良事務局」 Tel0742-32-2112へ
@10:00〜12:00 A13:30〜15:30 定員各50名(応募者多数の場合抽選) 小学生〜 無料 講師:谷幸三さん(奈良県水生生物研究会会長) 音無川周辺(川上村西河) 蜻蛉の滝(あきつの小野スポーツ公園)駐車場集合・解散
12(土) 吉野川紀の川しらべ隊 「身近な虫をしらべよう」
 森と水の源流館周辺の虫を昆虫博士と一緒に調べていきます。
13:30〜15:45 定員50名 小学生〜 500円(無料)/川上小中学校在校生無料 講師:伊藤ふくおさん(昆虫生態写真家)・古山暁さん(まくろみあ)
19(土) 源流学の森づくり・山野草の里交流会
 川上村で吉野川の源流を守るための森づくりを行う「源流学の森づくり」と、桜井市三谷で大和川の源流を守り、里山の整備を行う「NPO法人山野草の里」との活動・交流です。里山づくりを見学・体験します。
山野草の里(桜井市三谷)
9月
16(土) 源流学の森づくり・山野草の里交流会
 川上村で吉野川の源流を守るための森づくりを行う「源流学の森づくり」と、桜井市三谷で大和川の源流を守り、里山の整備を行う「NPO法人山野草の里」との活動・交流です。源流学の森を見学します。
30(土) 吉野川紀の川しらべ隊 「喜佐谷のシダをしらべよう」
 吉野川の支流、万葉集にも詠まれた喜佐谷川沿いのシダを調べます。
10:00〜16:00 定員20名 小学生〜 500円(無料)/川上小中学校在校生無料 講師:綛谷文清さん(しだとこけ談話会) 宮滝〜喜佐谷(吉野町) 吉野歴史資料館前集合・解散
10月
1(日) 未来への風景づくり見本園草刈り (ボランティア)
※詳細は6/3(土)に同じ
11月
3(祝) 水源地の森ツアー
※詳細は4/23(日)に同じ
5(日) 吉野川源流の名瀑 〜明神滝にいのちの源流を訪ねるガイドツアー〜
第32回国民文化祭(第17回障害者芸術文化祭)
 吉野川紀の川の源流の名瀑、明神滝まで約1.5kmの登山道を歩きます。人工林の見学や自然観察を通して森を形づくる生物たちと私たちの暮らしとのつながりを、生物多様性というキーワードから理解します。「森を守る」とはどのようなことなのか、私たちはこれから何をすれば良いのかを参加者の皆様と共に考えていきます。
※お申し込み・お問い合わせは川上村教育委員会「第32回国民文化祭(第17回障害者芸術文化祭)川上村実行委員会事務局」 Tel0742-52-0144へ
9:30〜16:30 定員25名(応募者多数の場合抽選) 小学4年生〜 無料 申込〆切10/25(水)
25(土) 源流学の森づくり (ボランティア)
※詳細は5/3(祝)に同じ
12月
1月
27(土) 源流のつどい 「御船の滝氷瀑ツアー」
 厳しい寒さが続くと見事に凍る御船の滝。滝まで片道約2.5km、標高差約300mの先には自然の神秘が見られます。滝を見た後は、山の幸のバーベキュー等で暖まります。
※バス代は主催者が負担します。
9:30〜15:30 定員20名 小学生〜 大人4,500(3,000)円/小中高生2,300(1,500)円
御船の滝までの林道井光線は冬季通行止めです。井氷鹿の里もりもり館に車を停め、必ず歩きましょう!
※村内道路の通行止め情報については、川上村役場(http://www.vill.kawakami.nara.jp/)をご確認ください
2月
3月
その他
山の神の日
 1月、6月、11月の7日は山の神の日です。三之公地区(「吉野川紀の川−水源地の森」)の登山口にあるお社にて、職員が山の神様をお祭りします。この日は伝統により入山してはならない日とされてきました。村有林として購入・保全以来、ずっとお祀りしています。見学は自由ですので、お問い合わせください。
ギャラリー展示 展示作品募集中!
 森と水の源流館の階段ギャラリーに展示する作品を募集しています。
<募集要項>
壁面の展示版に収まるサイズのもの
9点1組のもの
作品のテーマは問いませんが、当館の事情によりお受けできないものもあります
作品の破損・紛失の責任は負いかねます
出展に対する謝金はありません
出展費用はご負担ください
※イベントへの参加申し込みは先着順(一部抽選)となります。
※電話等で予約の後、参加申込書の提出が必要です。
※電話以外での申し込みの場合、確認に数日かかります。
※( )内の金額は源流人会会員割引価格です。
※表記の内容等は予告なく変更する場合があります。
※小学生以下の参加は保護者の参加も必要です。
4月 5月 6月 7月 夏休み 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月