イベントカレンダー (2021年4月~2022年3月)
4月 5月 6月 7月 夏休み 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月
※イベントへのご参加は事前のお申し込みが必要です。
※電話以外でのお申し込みの場合、確認に数日かかります。
※参加お申し込みの締め切りは実施日の1ヵ月前必着です(4月25日(日)水源地の森ツアーのみ4月2日(金)必着)
※一部を除いてイベントへのご参加は抽選とさせいただきます。
※( )内の金額は源流人会会員割引価格です。
※表記の内容等は予告なく変更する場合があります。
※小学生以下の参加は保護者の参加も必要です。
4月
25(日) 水源地の森ツアー
 和歌山市で海へとつながる全長136kmの吉野川紀の川。川上村に連なる山々がその源です。今、この瞬間も私たちにかけがえのない水を届けてくれる源流の森とはどんなところでしょうか。森の入口にそっとおじゃまし、その魅力にふれるガイドツアーです。
※「吉野川紀の川源流-水源地の森」は、一般の方の入山はお断りしています。
※参加費の一部は“環境協力金”として森守募金にあてられます。
※バス代は主催者が負担します。
9:30~16:30 定員10名 小学生~ 大人4,500(3,700)円/小中高生3,100(2,400)円
5月
6月
5(土) 未来への風景づくり見本園草刈りボランティア
 大滝ダム建設で全戸移転となった旧白屋地区の生物を観察をするとともに、人と自然の関わりの中で生き残ってきた大切な生き物を守るために必要な草刈りや外来種の駆除などの作業を行います。
9:30~15:00 定員10名 小学生~ 無料 旧白屋地区 旧白屋地区駐車場集合・解散
企画展「川上村の外来生物」 6/5(土)~8/31火)
 川上村で確認された外来生物を写真や標本で紹介します。
要入館料 一般(高校生以上)400円/小中学生200円
未定 源流学教室
 森と水の源流館の案内や行事をお手伝いいただくボランティア向けの教室です。専門家に川上村の魅力や取り組みについて話を聞き、意見を交わしながら知識を幅を広げ、技術を身に付けてスキルアップを目指します。
10:00~13:00 定員20名 高校生~ 2,500(2,200)円 ※昼食代込 ホテル杉の湯
7月
17(土) 吉野川紀の川しらべ隊「カマキリの種類と個体数をしらべよう」
 みなさんと一緒に吉野川紀の川流域の環境について毎回違ったテーマの生物をしらべることによって、ともに学び、私たちに何ができるか考えていきます。
 今回は、川上村に定着しつつある外来カマキリをふくめ、匠の聚に生息するカマキリの種類と個体数をしらべます。
13:00~15:00 定員10名 小学生~ 600円(無料)/川上小中学生無料 講師:井岡来斗(大阪府立大学大学院)・古山暁(森と水の源流館) 匠の聚(川上村東川) 匠の聚集合・解散
31(土) 吉野川紀の川しらべ隊 「水生生物をしらべよう」
 蜻蛉の滝周辺で水生生物を調べます。生物を調べると川の水の綺麗さがわかります。詳しい解説を聞き、身近な自然環境を学びます。
①10:00~12:00 ②13:30~15:30 定員各50名 小学生~ 1,200円/家族 ※資料代込 講師:谷幸三(奈良県水生生物研究会会長) 音無川周辺(川上村西河) 蜻蛉の滝(あきつの小野スポーツ公園内)駐車場集合・解散
夏休み
8月
9月
18(土) 水源地の森ツアー
※詳細は4/25(日)に同じ
未定 源流学の森づくり特別編~吉野林業の今を学ぼう~
 吉野林業の今を現地での見学とお話で学びます。林業について産業としての役割だけでなく、川上村の生き物の環境を守ってきた歴史も考えながら、直接林業に関係する人もしない人もみんなで林業を考えていきます。
10:00~15:00 定員20名 小学生~ 無料 村内人工林
10月
2(土) 吉野川紀の川しらべ隊「蜻蛉の滝周辺のキノコをしらべよう」
 蜻蛉の滝周辺で秋のキノコをさがしましょう。森の中でのキノコの役割についても学びます。
13:30~16:30 定員10名 小学生~ 600円(無料)/川上小中学生無料 講師:丸山健一郎(関西菌類談話会) 音無川周辺(川上村西河) 蜻蛉の滝(あきつの小野スポーツ公園)駐車場集合・解散
24(日) 山野草の里づくりの会との交流会 ~竹垣づくり~
 桜井市三谷で大和川源流を守るために活動する「NPO法人山野草の里づくりの会」との交流会です。
10:00~15:00 定員10名 小学生~ 無料 山野草の里(桜井市三谷) 山野草の里集合・解散
11月
3(祝) 水源地の森ツアー
※詳細は4/25(日)に同じ
23(祝) 源流学の森づくりボランティア
 30年ほど前に伐採され、再生しつつある天然林を立派な源流の森に戻すべく試行錯誤しています。山小屋を拠点に除伐したり、作業歩道を補修したり、土留めや獣害防止について考えたり、森での交流を楽しみながら活動しています。
9:00~17:00 定員7名 小学5年生~ 無料
12月
1月
22(土) 源流のつどい 「御船の滝氷瀑ツアー」
 厳しい寒さが続くと見事に凍る御船の滝。滝まで片道約2.5km、標高差約300mの先には自然の神秘が見られます。
※バス代は主催者が負担します。
9:30~15:30 定員20名 小学生~ 一般5,000(3,800)円/小中高生3,300(2,600)円
2月
3月
5(土) 吉野川紀の川しらべ隊「蜻蛉の滝のコケをしらべよう」
 蜻蛉の滝周辺でで身近なコケを調べます。
13:30~16:30 定員10名 小学生~ 600円(無料)/川上小中学生無料 講師:木村全邦(森と水の源流館) 音無川周辺(川上村西河) 蜻蛉の滝(あきつの小野スポーツ公園内)集合・解散
その他
山の神の日
 「山の神の信仰」は日本遺産“吉野”の構成要素の一つです。川上村では毎年1月、6月、11月の7日は山の神の日としてお祭りします。この日は山に入ることも山の道具をさわることも許されません。森と水の源流館では村有林として「吉野川紀の川-水源地の森」を購入・保全以来、入り口に山の神様をお祀りし、この行事の保存に努めています。詳細はお問い合わせください。
10:00頃 見学自由
※イベントへのご参加は事前のお申し込みが必要です。
※電話以外でのお申し込みの場合、確認に数日かかります。
※参加お申し込みの締め切りは実施日の1ヵ月前必着です(4月25日(日)水源地の森ツアーのみ4月2日(金)必着)
※一部を除いてイベントへのご参加は抽選とさせいただきます。
※( )内の金額は源流人会会員割引価格です。
※表記の内容等は予告なく変更する場合があります。
※小学生以下の参加は保護者の参加も必要です。
4月 5月 6月 7月 夏休み 8月 9月
10月 11月 12月 1月 2月 3月